ダブルデッキ

2017.04.07 Friday

0
    だいぶ久しぶりに更新します(白目)


    参加予定だった先週の屋上レースは雨で中止になってしまいまして(珍しく準備万端だったもんでガックシ)
    それ以後は暇を見つけてまたP4Xの熟成に励んでおります。



    最近、Project4ーXのダブルデッキ仕様を試してます。


    P4Xはずっとアッパーレスのまま走らせておりましたが、
    なんだか最近はグギッと巻いちゃうような感じが気になってたので、試しに剛性を上げてみようかとトライしたところ
    これがいい感じ

    5分間負荷をかけても、はじめから終わりまで同じフィーリングで走れるので
    結果的に速くなっているのではとw


    一発のタイムで言えば特に速いわけでないものの、
    ダブルデッキだと初めから終わりまで安定したステアフィールが得られるので、個人的にはとてもいい感じです。


    おそらく、ド新品状態でロアデッキがピシッとしてた時には何も問題なかったものが
    少し使い込んできて、ロアデッキが柔らかくなってたんでしょうな。
    剛性を補完してやると、シェイクダウン時のいいフィーリングが戻ってきた感じ。

    自分のP4Xは、RRSを強めに効かせてるのもあって
    「リアトーを可変させてるんだから、それでシャシが捩れてちゃダメじゃね?」とふと思ったのもダブルデッキ化しようと思った要因のひとつでして。

    グリップ剤使えたりして、タイヤに全て頼れれば剛性に頼る必要はないと思うんだけど
    俺が走らせているイーズは
    「グリップ剤禁止の滑らかアスファルト」とかいう
    あまりタイヤに全てを任せられないシチュエーションなので…

    最近2WDドリフトばっかりやってたりで、色々気づいたことがありますので
    ちょっと時間をみつけながら色々試している次第です。

    あと、まず自分の運転に問題があるということも発覚しましてw

    普通に走らせれば速いクルマなんだから、特にこちらで無理をする必要はないということに最近気づきました。
    何年ラジコンやってんだかこのバカは(呆れ


    まあ
    何年やっても答えが見つからないってことで
    長く付き合えるいい趣味だよね、これw